購入前に確認しよう!通販サイトの連絡先

バイアグラは誰もが知っているといっていい世界的にも有名な薬です。
日本においても1999年に認可されるようになり、当初はテレビでも多くのコマーシャルが流れ話題となりました。
現在では厚生労働省から認可が下りているのはバイアグラの25mgと50mgの二つです。
日本以外では100mgまで認可が下りています。
バイアグラを使用する際に問題となるのは値段になります。
料金は病院によっても異なりますが、1錠1500円程度が相場になります。
一般の人からすれば非常に高額であり、月に何度も使用すれば大きな負担になってしまいます。
そのため、多くの人が利用しているのが通販を利用した個人輸入による購入です。
個人輸入を利用すれば海外で安く販売されているバイアグラを購入することが出来るので、日本で処方してもらうよりも安くてすむのです。
また、日本では販売されていない100mgも入手することが出来るので試してみたいと思う人も多いようです。
しかし、現在問題となっているのはバイアグラの偽者が多く流通しているということです。
効果がないだけではなく、思わぬ健康被害を受けることも考えられます。
実際に偽者の成分分析では、不純物混入のために健康被害を及ぼすことが報告されているのです。
そのため、偽者をつかむリスクを回避するために最もいいのは、日本で病院の診察を受けて処方してもらうことです。
プライバシーなどの点や金銭的な面から難しいという場合には、通販サイトの信頼性を確認してから購入するようにしましょう。
その際には、その会社の実績や口コミなどを参考にします。
また連絡先を確認し、きちんとした対応が取れる会社かどうかを確認することが重要になります。